トラックバッカー2 - トラックバック一括送信ソフト

  • リンクHTMLボタンを押しても何も生成されません。
    1. まず、テンプレートにタグは表示されていますでしょうか。もし表示されていなければそれが原因ですので、下記のタグをそのままコピーして貼り付けて(Ctrl+Vキー)ください。

      もし、テンプレートにタグが表示されているのに、「リンクHTML生成」ボタンを押しても生成されない場合は、本体ファイルが壊れている可能性があります。

      こちらから本体ファイルをダウンロード、解凍してそちらを使用してください。

  • トラックバックを送信すると、ほとんどがエラーになります。
    1. 自動生成されたリンクHTMLを送信元となる記事に貼り付けておられますでしょうか。
      言及リンクの無い記事からのトラックバックは高い確率で相手先にエラーで弾かれてしまいます。
      貼り付け後、トラックバックを送信してもエラーが発生する場合は以下の様な原因が考えられます。

      ・相手先ブログがトラックバック全てを拒否している。
      ・相手先ブログが混み合っている。
      ・相手先ブログのトラックバック拒否フィルタ(拒否キーワード等)に引っかかった。
      ・その他通信エラー

      詳細はトラックバック送信後に表示されるレポートを参考に、相手先に問い合わせてみてください。

  • 「通信エラー!インターネット接続環境を見直してください。」と表示されます。
    1. まず、お使いのOSやセキュリティーソフト、ルーター等のファイヤーウォールに「トラックバッカー2」の通信が遮断されていないかご確認ください。

      「トラックバッカー2」の本体ファイル「tb2.exe」のインターネット通信を許可する設定にしてもうまくいかない場合は、アプリケーション単位の設定ではなく、ポート番号単位の設定で通信ポート80番(http通信)を遮断しないように設定してください。

      または、ファイヤーウォールを完全に終了した状態でお使いください。 ファイヤーウォールの設定に問題がない場合は、検索サーバーが混雑している可能性があります。

      その際は、少し時間を置いてから再度お試しください。

  • トラックバック送信画面でレスポンスが「successful」と表示されているのに反映で「no」と表示されています。
    1. トラックバック申請手続きは問題無く完了していますが、即反映とならず管理者が内容確認後に反映されるようなブログの場合はそのようになります。

      また、「successfull」と表示された後に該当サイトを見てもトラックバックが付いていない場合があります。その場合も上記と同様の原因です。

  • トラックバック送信して、成功後に再び削除するのはマナー違反でしょうか?
    1. サイト運営者の判断によりますが、マナー違反と判断される可能性は高いかと思います。

Copyright(C)2012 トラックバッカー2 ALL RIGHTS RESERVES.
カウントダウンタイマー